減量用のキャットフード

運動不足の飼い猫の場合、消費カロリーを超える量のキャットフードを与えてしまうと肥満を引き起こし、さまざまな病気の原因になってしまうことがあります。
もし、飼い猫が太ったと感じてきたら、減量用のキャットフードを検討するというのもひとつの方法です。
近年のキャットフードは、栄養価はそのままにカロリーだけを抑えたダイエットフードも増えてきておりますので、ご自身の飼っている猫の状態に合わせて与えるフードを検討をされると良いでしょう。

猫自身にはダイエットをするという概念がなく、長時間の運動をさせるのも難しいため、フードによるダイエットは必要になってきます。
また、キャットフードの量を減らすような極端な食事制限は猫のストレスにもなり、病気のリスクを高めることになりますので避けましょう。

動物病院で一度診断を受けて、獣医師からアドバイスをもらうのもいいでしょう。おすすめのキャットフードについて情報をいただけるはずです。
ただ、猫にはえり好みがあるため、今まで食べなれたキャットフードがある場合、切り替えが難しい場合もあります。
そのような場合には従来のキャットフードにダイエット用のキャットフードを混ぜて与えるなど、工夫して食べてもらえるようにしましょう。